放っておくと怖い?不正出血

妊活は妊娠する事が目的ですから、そのためにはいろいろな努力をします。
しかしその努力が気づかない間に、ストレスになっている事は少なくありません。

不正出血は文字を見ただけでも不安になりそうな事ですが、妊活中に不正出血が起こる事もあります。
不正出血の原因は妊娠と関係ない所で起きている事もあるので、まずは原因を確認しましょう。
参考までに生理以外での出血やおりものに血が混ざっているのが、不正出血です。

まずおりものに血が混ざっているときに考えられる原因は、不正出血、排卵出血、着床出血、切迫流産、おしるしのいずれかの可能性が高いです。
この時おりものに血が混ざる程度なら大丈夫だ取ろうと軽視しがちですが、明らかな鮮血もおりものに血が混ざるのも不正出血である事に変わりありません。
妊活中の不正出血は、子宮や卵巣などどこかに異常が起きている可能性があります。
他にはストレスにより不正出血を起こす事もありますが、原因をはっきりさせておく必要があります。

着床出血やおしるしは、異常ではありませんが、妊娠しているのに鮮やかな鮮血がある場合は緊急性があるためできるだけ早く病院に行き治療をしてもらいます。

不正出血があった場合その原因により対処法は異なります。
まずは原因を確かめそれによって最善な方法を取ります。
妊活中のストレスによるストレスは、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れから、子宮の周りの血流が悪くなり、それが不正出血となって現れる事があります。
こういう時はあまり妊活に執着せず、少し気持ちを切り替えてみましょう。

何もせずのんびりする、温泉や観光など気分転換になる旅行に行く、などもいいかもしれません。
妊活中は制限することも増えるので、これがストレスになる事もあります。
タバコはオススメできませんが、お酒が飲めないのがストレスになってしまうなら、ノンアルコール飲料を試してみましょう。
アルコールは入っていないのに、味はお酒のように感じるから少しストレスを軽減できます。
ただし人工甘味料を使用している物は避けておきます。